2020-03

新型コロナウイルスに対する当院の対策について

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、歯科医院の受診に関しても心配される患者様がいらっしゃることと思います。

実は、歯科医院で専門的口腔ケアを受けることで、ウイルスや細菌の感染確率が低下することが知られています。
また当院では、患者様に安心して診療をお受けいただけるよう、下記のような取り組みを行っています。

院内感染予防のために行っている取り組み

1. 診療台を消毒液で清拭しています。
2. 頻繁な手洗いと手指消毒をしています。
3. マスクとゴーグルを着用しています。
4. 患者さまごとにグローブを交換しています。
5. エプロン、コップは使い捨てにしています。
6. 治療器具は滅菌消毒して患者さまごとに交換しています。
7. 口腔外バキュームを使用し、空気中に飛散する感染性物質を吸引しています。
8. 医療用空気清浄機を稼働しています。

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

9. 玄関、待合室に消毒液を設置しています。
10.ドアノブや取手、ソファ、手すり等、患者様が触れる場所を消毒液で清拭しています。
11.待合室に次亜塩素酸水対応超音波噴霧器を設置し、空気除菌をしています。

体調の優れない患者様へ

当院には、幼児から高齢者の方まで幅広い年代の患者様に通院いただいております。普段より院内の清掃や滅菌などには気を配っておりますが、次のような症状をお持ちの方は、受診をお控えください。解熱後にご予約の取り直しをいたします。

1 風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続いている
2 強いだるさや息苦しさがある

重症化しやすい高齢者や基礎疾患がある方に加えて、念のため妊婦さんも、こうした状態が2日程度続いたら医療機関に相談しましょう。

安心して治療を受けていただけるよう努めてまいりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

2020-03-17 | Posted in デンタルニュースComments Closed